You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生医療ボランティアがアウトリーチ活動を通して1000人以上ものスリランカ人を支援 

プロジェクトアブロードの医療ボランティアがコロンボの田舎の地方で血糖値と血圧を計る様子

今年の夏、プロジェクトアブロードのスリランカオフィスは昨年よりも多くの重要な医療プログラムを開催しました。スリランカでは10年以上こうしたプログラムが行われてきましたが、高校生医療ボランティアが医療キャンプの手伝いに加わったのは今回が初めてです。プロジェクトアブロードスリランカはこうした若い世代のボランティアの熱意や貢献によって大いに支えられています。医療アウトリーチを行うスリランカ人の医者の補助をすることで、プロジェクトアブロードのボランティアは一般的な医療サービスさえ受けられない1000人以上もの患者への診療を行ってきました。 

医療アウトリーチはスリランカの西部で開催されました。郊外にあるRemunagodaから都心のコロンボに至るまで、私たちはたくさんの民族や宗教コミュニティを支える医療活動を行いました。通常、それぞれの医療アウトリーチプログラムは住民を代表する自治体の要望に応じて行われました。 

プロジェクトアブロードスリランカの代表であるGishan Pereraは言います。「スリランカの西部には定期的に医者が訪れることのない地域がたくさんあります。自治体と協力し、私たちは特に医療のニーズが高い村や地区を見つけることができます。例えば、地域によっては地元住民が医者に診てもらうことを恐れているところもあるのです。さらに他の地域では病院へ行く交通費が途方もなく高いそうです。プロジェクトアブロードではこういったニーズと実情のギャップを埋めるために、そういった地域に直接赴いています。」 

医療アウトリーチを行ったスリランカの高校生ボランティアたち

ボランティアは6つの医療アウトリーチを企画し、それぞれの企画に150~200人の地域住民を集めました。ボランティアは血圧を計る作業に参加したり、薬剤師の補助をしたり、地元の医師の側で仕事を学びました。また彼らは日々行われる通常作業を手伝い、医者が効率的に、より多くの患者を診られるようにしました。実地での活動を通じ、ボランティアは地元の人々が必要としている基本的なケアの大切さを実感し、糖尿病などといったスリランカで最も危険とされている症状について学ぶ機会にもなりました。 

ボランティアコーディネーターのKaitlin McWhorterは、「医療アウトリーチは通常、場所コミュニティセンターやお寺の空いている所に即席の医療スペースを作って行われます。ボランティアにこのような場所を作ってほしいと依頼することで、彼ら自身でプログラムを主導しながら活動を行い、医療サービスを提供することができています。」と言います。 

医療アウトリーチは、やってくる患者で混雑するため実際に来た人の数を正確に把握することが困難です。噂は田舎の村中にすぐ広まり、アウトリーチにやってくる人の数はいつも多いです。そのため医療キャンプは、ボランティアに混雑時における忍耐やストレスへの対処などの経験もさせています。 

プロジェクトアブロードの医療ボランティアが、コロンボの田舎の地域で血糖値と血圧を計る様子

「このプログラムの一番の長所は、ボランティア達が第一に病気の検査を行う役割を担っていることです。ボランティアや現地の医師の努力により、患者の人々は初めて自身の身体の状況や症状を理解することができます。医療アウトリーチの間、こういった患者はより大きな医療機関でより専門的な治療を受けるための説明も受けるのです。」とPereraは言います。 

スペインから参加したボランティアのAina Tersol Montserratは言います。「医療アウトリーチは高血糖などスリランカ特有の症状を啓発する機会だと思います。私は医者が健康状態を診療するサポートをしながら多くのことを学びました。しかし、より多くのことをアウトリーチに訪れるたくさんの患者から学びました。このような普段の医療プロジェクトの活動以外で行われるアウトリーチ活動は、大規模に行われるこの活動で、一人一人への診察を通して、大きな成果となるでしょう。」 

備蓄されている医薬品が豊富なので、アウトリーチに参加した患者さんに対して医師がすぐに薬を処方することができます。独立した組織として、プロジェクトアブロードはすぐに医療アウトリーチを立ち上げることができ、急を要する地域を重点的に支援しています。またボランティアは世界規模の健康と発展を追い求める重要な架け橋の役割を果たしています。

スリランカの高校生医療スペシャルプロジェクトについてもっと見る

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。