You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

スタッフの初東南アジア紀行①

まず空港に降りるとむっとする熱気と東南アジア独特の香りに迎えられました。アフリカの国々をよく訪れていた私にとって初めての東南アジア。訪れたことのない国に行く時のドキドキ感を久々に味わいながらの渡航でしたが、胸いっぱいに満足できるような素敵な旅になりました。今回は少しだけ私の訪れた国をご紹介します。

ベトナム/ハノイ

First trip Asiaハノイはベトナムの首都でありながら、ホーチミンのような経済都市とは異なる、まだ昔ながらの情緒を残す不思議な街です。しかも滞在先まで車で走っていると、意外と道路が整っている印象がありましたが、郊外には貧しい地域が多くあり、近年目覚ましい経済発展を遂げるベトナムの中での格差が垣間見られる瞬間でした。一方で道中出会ったベトナムの人々は皆温かく、笑顔で迎え入れてくれる人が多いので、とても安心感を覚えました。ハノイの中心街に行くと、たくさんのバイクが入り乱れて走行しています。各通りにお土産屋さんや料理屋さんが並び、ベトナム料理を手頃な値段で食べる事もできます。ベトナムと言えばフォー(米粉の麺料理)と生春巻き!これを食べずには帰れないと意気込んで地元の人が集まるレストランに行きました。ベトナム料理は日本人の食感覚と近く、かなり美味しいです(海外生活において食文化は重要!)。フォーは米粉で作られた麺の入ったラーメンのようなもので、鶏肉、豚肉、牛肉のいずれかと野菜を入れて食べます。スープはとてもあっさりしていますが、ほんのりと香辛料の香りが漂い、これがまたFood食欲をそそります。市内には寺院やPagodaと呼ばれる仏教施設が多く残っており、古代中国の文化の名残を感じさせます。週末などの旅行で是非訪れてみてください。またベトナム戦争時の博物館も多くあり、ベトナムが歩んだ悲惨な歴史を垣間見る事ができます。実はケアプロジェクトの活動先の一つに、このベトナム戦争で使用された枯葉剤により中毒症状を患った子供たちや青年たちの住む施設があり、リハビリなどを行っています。ハノイではこういった施設が未だ多く、まだまだボランティアが多く必要とされています。

ちなみにホーチミンまでは電車、バスで行くことができますので、週末を利用して訪れるのも良いかもしれませんね。ハノイは首都と呼ばれる割にはコンパクトに整備された街で、街中を歩いているだけでも十分現地文化に触れる事ができる町と言えます。アジアの風を感じたい方にお勧めしたい国ですね。しかもベトナムは日本から直行便があるので、海外慣れしていない方でも簡単に渡航できますよ!

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。