You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

首相も認めるプロジェクトアブロードの活動

Projects Abroad acknowledged by the Prime Ministerフィジーの栄養学インターンプロジェクトが今年の5月に立ち上がって以降、日に日に活動がさらに大きくなっています。その活動ぶりは首相の耳に入らないわけがありません。

敬老の日に行われたエイド祭りでの首相の演説の締めで彼はこう言いました。“最後に、敬老の日において無償メディカルチェックを行ったプロジェクトアブロードを大いに認めたい”

プロジェクトアブロード・フィジーオフィスのIngrid Sprakeは“ボランティア達は共に活動する地域の人々に少なからず変化をもたらした。ボランティア、地元の人からのフィードバックは最高と言えるでしょう”と誇りある報告を行いました。

栄養学インターンプロジェクトに参加しているLindsayとVictoriaの両ボランティアの目的は、この国の田舎で大部分を占める健康問題と、それが引き起こす影響を食い止める事にあると説明します。また炭水化物や糖質に偏った生活や、果物や野菜を摂らない生活をする事で高血圧や糖尿病Ⅱ型の流行に繋がる事を引き合いに出しながら、栄養プロジェクトを通して彼らの不安を取り除くべきだと言います。

最近この2人が作成した記事では、“現行の健康問題や回避可能な初期段階のケースに関して、エクササイズやクッキングのレッスンを行う一方で、基本的な栄養学も週に数回ほどえていきたいと思います。”とあります。

私たちの望みは、栄養教育活動を通してフィジーの人々が病気の引きを起こす影響や予防段階により理解を深め、それを彼らが自分の子ども達に教えていく事です。LindsayとVictoriaは“このようなボランティアの機会を通して、私たちの栄養に関する知識や教育の大切さを大いに普及する事ができました”と言います。

同時に、この活動が驚くべき結果を生んでいる事が明らかである中、このプロジェクトを立ち上げ、懸命に取り組んできたフィジーのボランティア、そしてスタッフへの感謝の意を表します。

フィジーでの栄養学インターンシップの詳細はこちら

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。