You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

一年間の功績、そしてこれからも 台風復興支援プロジェクトin フィリピン

BEFORE 台風の被害を受けた直後の学校2013年11月8日に「過去に類を見ないほど猛烈」と形容された台風30号ヨランダが、フィリピンを襲ったあの日から早一年。プロジェクトアブロードでは、大きな被害を受けたセブ島での台風復興支援プロジェクトをいち早く立ち上げ、この一年間地域の災害復興に携わってきました。

最初のボランティアの方が現地入りしたのは、台風襲来からおよそ2週間後。このUKからの参加者から始まり、この一年で実に220名を超えるボランティアの皆さんが、様々な形で現地の復興復旧に貢献してきました。これまで参加いただいた方の中での最高齢は、なんと御年73歳の女性の方。もちろん日本からも一年で10名ほどが現地で活躍されてきました。BEFORE 台風の被害を受けた直後の学校

AFTER ボランティアの手によって復興を遂げた学校学校や公共施設の復旧作業から取り掛かり多くの学校の教室の復旧を成し遂げ、一年近く経った今では、被害に遭い家を失った人々に生活できる環境を提供するため、一般家屋の建設に携わっています。

日本のように重機があるわけではなく、ほぼ全ての工程が手作業となるため、活動はとても重労働です。しかし、これまで参加された220人を超えるボランティアの皆さんがバトンを繋ぎ、フィリピンの復興を目指し取り組んでくださった努力が、こうして修繕された学校や新築された家屋など少しずつ形となっていっているわけです。

AFTER ボランティアの手によって復興を遂げた学校

現地で活躍する日本人ボランティアプロジェクト開始当初は半年くらい行う予定でいたプロジェクトでしたが、まだまだ復興すべき点は多く、また貢献してくださるボランティアの皆さんの協力もあり、当面は2015年8月まで引き続きこのプロジェクトを行う予定でいます。我こそは!という体力に自信のある方の参加をお待ちしています!参加期間は一週間から、ご自身の都合に合わせていつでも参加できます。

フィリピン 台風復興支援プロジェクト 詳細

フィリピン 台風復興支援プロジェクト 月刊レポート
現地で活躍する日本人ボランティア

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。