You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ヨーロッパでケア活動をしよう

ヨーロッパでチャイルドケア中のボランティアの様子

ヨーロッパでのケア活動は、イタリアルーマニアという日本とは全く異なる環境に身を置きながら、実践的に誰かの役に立てる価値あるプロジェクトです。このプロジェクトで扱う子供たちは、小さな子供から10代までと幅広く、また様々なケアタイプがあるので、自分の興味や経験に合わせて最適な活動先を選ぶことが可能です。

ヨーロッパでのケアプロジェクトに参加するにあたり、特別な資格や経験などは必要ありません。求められるのは、優しさと子供たちを思う気持ちです。実際の現場で働いている現地人スタッフだけでは手が足りていないため、プロジェクトアブロードのボランティアは非常に貴重な存在となっているのです。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

ヨーロッパの孤児院でボランティアしよう

プロジェクトアブロードのボランティアがルーマニアの子供たちと遊んでいる場面

ヨーロッパの孤児院でのボランティア活動は、大変なこともあるかと思いますが、子供たちの毎日の生活に小さな違いを生み出していくという大きなやりがいがあります。実際の活動として、例えば、食事の支度や洗濯などの全般的な身の回りのお世話だけでなく、子供たちと一緒に歌を唄ったりゲームをして遊んだり、ダンスを通して思い切り自由に表現させるなど、貢献できる範囲は多岐に渡ります。日々の生活面でのサポートだけでなく、子供たち一人ひとりと向き合い、精神的なサポートも行います。孤児院で一緒に過ごす子供たちは好奇心が旺盛なので、たくさんの質問をぶつけてくるかもしれません。時には先生になったようなつもりで、読み書き、計算、スポーツ、地理や経済、音楽、英語など、自分が得意な分野で構いませんので教えてあげてください。また、日本人の代表としてそこにいるというくらいの気持ちで、日本についてもいろいろとお話してあげると大変喜ばれます。ぜひアンバサダーとして日本の文化や社会について伝えてあげられるように努めましょう。

ヨーロッパで特別支援が必要な人たちを支えよう

ヨーロッパでは、孤児院での活動に加え、ケアセンターや自宅での特別な支援を必要としている子供から大人までを対象にした活動も行っています。身体障害、あるいは知的障害を抱えている人たちは、たくさんのサポートを必要としているため、もし専門的知識を持っているのであれば、さらに力を発揮することができるでしょう。特別支援が必要な人たちをサポートするのに経験や資格は不要ですが、困っている人たちを助けたいという強い気持ちは必須です。きっとあなたにもできることがたくさんあるはずです。ぜひ挑戦してみてください。

ヨーロッパのデイケアセンターで子供たちの発育をサポートしよう

ルーマニアにあるデイケアセンター(保育園)は、どこも子供たちで溢れかえっています。このような状況の中、現地スタッフが不足しているため、ボランティアからの助けを非常に必要としています。子供たちと図画工作をしたり、歌を唄ったり、パズルやゲームで遊んだりなど、必要に応じて時には教育的活動を行うなど、活動内容は工夫次第で無限大です。元気の良い子供たちを相手に一日を過ごすので、スタミナも必要になってくるでしょう。現地の先生たちは子供たち一人ひとりに気をかける余裕がなかなかないので、子供たちはボランティアの皆さんから注目を浴びるために必死にアピールしてくると思います。子供たちに良い影響を与えられるよう、一人ひとりの存在を大切にするよう心がけましょう。

ヨーロッパで難民・移民サポートに貢献しよう

イタリアに命がけでボートで辿り着いた難民・移民たちの到着直後の医療援助などの初期的な対応から、精神的サポート、法的・人権問題のサポート、翻訳作業など、ケアできる分野は段階に応じて様々です。最終的には彼らのイタリアでの生活順応を目指します。イタリア政府及び公的機関は、この押し寄せる難民・移民の人数に圧倒され対応が追いけない状態にあるため、ボランティアからの助けを緊急に必要としています。 

興味のある分野を下記からお選びください

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。