You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

アフリカにおける獣医療インターンシップ

アフリカの獣医療の現場でインターンとして活動するインターン

アフリカにおける獣医療インターンシップは、予防接種や手術、研究、解剖など獣医療に関わるさまざまな活動において実務経験を得ることのできるプロジェクトです。現在獣医療の分野の学習をしている大学生のみなさんや実際の獣医師の方だけに限らず、とにかく動物が好きという動物愛好家の方でも参加できます。プロジェクトアブロードの獣医療インターンシップでの経験は、その後のキャリアにプラスとなり得るものです。現在は、ガーナと南アフリカガーナでインターン、ボランティアを募集しています。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

アフリカの獣医療インターンシップに参加するには

Volunteer takes care of a dog on the Veterinary Medicine project in Ghana, Western Africa

アフリカの獣医療インターンシップでは、インターンのみなさんは現地の獣医師や専門家の傍ら彼らの日々の仕事が円滑に進められるようにサポートします。ガーナのアクラ動物園で予防接種のお手伝いをしたり、南アフリカのケープタウンの動物病院で手術の補佐をしたりと、実際の獣医療の現場でさまざまな経験を積みます。どんな活動にも熱心に取り組むようにしましょう。通常インターンのみなさんは週に30時間活動します。現地の言語を話す必要はありませんが、ある程度の英語力が求められるプロジェクトです。

受け入れ側としても、海外から来られるインターンのみなさんからいろいろな意見を得たり、他の国の事情を聞いたりすることを楽しみにしています。日本と異なる面は多々あると思いますが、現地のやり方に順応し、インターンとして有意義な時間になるよう心がけましょう。

獣医療&アニマルケア プロジェクトの活動国一覧:

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。