You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

アフリカにおけるジャーナリズムインターンシップ

アフリカで現地の人にインタビューをするジャーナリズムのインターン

国際的なメディア現場での実務経験を得たい方には、アフリカで行っているジャーナリズムインターンシップがお勧めです。文化や歴史的背景の異なる国での新しい挑戦は、きっとあなたにとって大きな影響を与えてくれるものとなることでしょう。ジャーナリズムの分野の学習を積んでいる学生のみなさん、平坦な毎日に一息つきたい社会人の方、あるいはただ単にジャーナリズムに興味のある方など英語やフランス語での海外インターンシップの経験を得たい方の参加をお待ちしています。ここでの経験はあなたのキャリアにプラスとなること間違いなし。アフリカの文化を体験しながらジャーナリズム業界における実務経験を得ましょう。出版、放送それぞれの分野の活動を実施しています。現在東アフリカのエチオピアタンザニア、西アフリカのガーナトーゴ、そして南アフリカでインターンとして参加したい方を募集中です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

アフリカのジャーナリズムインターンシップに参加するには

アフリカのジャーナリズムのインターンシッププロジェクトに参加される方は、現地の配属先の会社の日課に従い活動します。もちろん社員の一人として仕事をこなすことになりますので、それぞれに活動に責任をもって取り組むようにしましょう。現地の出版社やテレビ局での活動の他、南アフリカではプロジェクトアブロードが出資する出版社において、ジャーナリストとしての経験を積むこともできます。ここでは、参加者の希望に合わせて記事の内容を選定することも可能ですので、自分で取材したい対象がある場合は編集長に相談するなどして率先して意見を述べるようにしましょう。インターンのみなさんは、通常週に30時間ほど活動し、その業界における様々なプロセスに携わることになります。現地の言語を話せる必用はありませんが、英語またはフランス語での読み書き、コミュニケーション力は求められます。

受け入れ側としても、海外から来られるインターンのみなさんからいろいろな意見を得たり、日本の事情を聞いたりすることを楽しみにしています。積極的に意見を交わすように心掛けましょう。日本と異なる面はたくさんあると思いますが、その国の文化に適応しインターンとして有意義な時間になるよう努力してみてください。

興味のある分野を下記からお選びください:

興味のある分野を下記からお選びください

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。