You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

サモア-到着案内

その他の情報
参加費用に含まれるもの サポート体制 開始日は自由 組み合わせ 到着案内
  • 到着空港: アピア空港(APW)

文化コミュニティープロジェクトにて、伝統衣装をきた現地のサモア人女性

サモアの首都アピアにあるアピア空港(ファレオロ国際空港)は、町の中心から車でおよそ40分のところにあります。ほとんどの便は午前中の早い時間帯に到着します。空港に到着されますと、サモアのプロジェクトアブロードのスタッフがお待ちしていますので、そこで合流し、タクシーを使って町の中心へと移動します。

はじめに、滞在先となるホームステイをするお宅にお連れしますので、そこで荷物の整理をしたりして少し旅の疲れをとるため休息をとってください。その後再び、プロジェクトアブロードのスタッフがお迎えにあがり、プロジェクトアブロードのサモアオフィスでオリエンテーションを行う流れとなります。お迎えの時間については、到着時に現地スタッフがお伝えします。ホストファミリーのみなさんは純粋なサモア人で、みなさん英語を話すことができます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

オリエンテーション

現地に到着する時間によって異なりますが、オリエンテーションは到着日の午後または翌日に行います。ホームステイ先にスタッフがお迎えにあがり、周辺の町案内をしながらオフィスに向かいます。この時に、公共の交通手段を使ってオフィスまで行く際の行き方も教わります。オフィスに到着したら、プロジェクトアブロードのスタッフをご紹介し、ハンドブックを使って安全に生活する上で必要な情報などについてお話します。

その後、オフィスの周辺を回り、郵便局、銀行、両替所の場所を確認したり、目印となる建物などについてお伝えしたりします。現地で使用できる携帯電話の購入を希望される場合は、この時に現地スタッフに申し出てください。

町案内が終わったらホームステイ先へ戻ります、ゆっくり休んでください。翌朝再びスタッフがお迎えに伺いますので、ホームステイ先から活動先までの移動の仕方を教わります。ほとんどの活動先はバスですぐのところにあります。一人で移動ができるまではプロジェクトアブロードのスタッフがサポートしますので、ご安心ください。

ホームステイ先と活動先の往復にかかる費用は別途個人負担となります。通常は、一日2米ドル以内です。活動先に到着したら、活動先の監督責任者をご紹介しますので、活動内容などについて説明を受けてください。

到着して間もないころは、他のボランティアのみなさんのこともご紹介しますので、早く仲間を作れるといいですね。

プロジェクトアブロードのオフィスは、どこからもバスで来やすい場所にあります。中には徒歩圏内のホームステイ先もあります。オフィスはWi-Fiを使用できる環境が整っていますし、ボランティア活動に活用できる資料などもそろっていますので、オフィスに立ち寄り自由に使ってください。

スタッフ

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。