You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

モンゴルでボランティア・インターンシップ

概要
モンゴル、プロジェクトアブロード活動地ウランバートルマップ
プロジェクトアブロードでモンゴルの海外ボランティア活動に参加しよう! モンゴルの伝統衣装 モンゴル人家庭でのホームステイ モンゴルの新聞トップページに掲載された取材記事 遊牧民プロジェクトで活動するボランティアとモンゴルのホストファミリー
« »
  • 活動場所: ウランバートル
  • 滞在先: ホームステイ
  • 現地の言語: モンゴル語
国情報

モンゴルはボランティア活動やインターンシップを行うのにユニークで冒険心溢れる国です。モンゴルはヨーロッパの3倍の広さを持つ広大な土地で、ロシアとアジアに挟まされている国です。はるかかなたの土地のイメージがあり、全く違ったライフスタイルを送っている国です。モンゴルはこのイメージ通りの国で、ジンギス・カーンやさまよう遊牧民の土地としても有名です。日本人からは相撲取り朝青龍の国として有名ですよね。

アジア、モンゴル、現地の子どもに会うプロジェクトアブロードボランティア

モンゴルは中国王朝およびソビエト共産主義を囲んできた歴史を持つため大変冒険心溢れる国としても知られています。この古代国が一時はインドネシアからオーストリアまで伸びる大帝国を支配していた国であったことを思い出せますか?現在のモンゴル人はこのジンギス・カーンの子孫であり、仏教徒たちが砂漠の間を日本のジープを運転して通るような21世紀に生きている人達なのです。のんびりした首都ウランバートルでは対照的なものが沢山あります。ソビエト式の高層ブロックがジェルスと呼ばれる伝統的なテントが横に並んでいたり、伝統衣服のモンゴル人が町を歩いている横でビジネスマンが忙しく走っていたりします。モンゴル人の3分の1が遊牧民か半遊牧民の種族に所属しており、首都から離れると何千年も変わらないライフスタイルを送っていたりします。モンゴルでは険しく多様な野生動物の住む山々や、恐竜の骨で有名なゴビ砂漠の荒野などすばらしい景色がたくさんあります。古代史と文化に溢れた土地であり、美しい修道院や圧倒される考古遺跡も!

モンゴルのプロジェクトは、発展途上国でボランティア活動する意思のある方や、大学中の夏休み期間やギャップイヤー中、キャリアブレイクや旅行中にボランティアしたい方に最適なプログラムです。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

モンゴルの海外ボランティア活動ってどこでするの?

プロジェクトアブロードの拠点は、ウランバートルの中心に位置し、ほとんどの活動拠点がここにあります。ホストファミリー宅やプロジェクトのほとんどがこの周辺にあるためボランティアたちはすぐに仲良くなります。ここでは教育、ケア、看護や助産術を含む医療&ヘルスケアやジャーナリズム、スポーツ、獣医学やビジネスのボランティアやインターンシップが行えます。街から離れたければ、ウランバートルから2時間ほど東に位置する我々の遊牧民プロジェクトにご参加ください。

モンゴルでボランティアしながら旅行および観光を楽しもう

モンゴル、ボランティア活動地にて自然のラクダ

モンゴルでの生活には飽きることがありません。様々なアドベンチャーが待っていますのでぜひ検討してみるべき場所です。モンゴルは世界でも最も隔離された遠い国のイメージがありますがそのとおりの国です。首都から一旦はなれれば、地図上で「道路」表示されているところが実際は道路ではなかったり、「宿泊地」も小さく一時的なものであったりということもあります。冒険心溢れる方であればアルタイ山脈やゴビ砂漠を探検したいとも思うでしょう。

旅行する場合、ゲル(遊牧民の家)を使って現地遊牧民と一緒に滞在できる大草原地帯を通る機会もあるでしょう。これらの珍しい経験がきっと旅を価値のあるものとしてくれることでしょう。火をつけるためにラクダの肥料を集めているかもしれません!乗馬をしてみたり、従来のモンゴルの飲み物を飲んでみたり、アルコール性が入っている発酵ミルクを飲んでみるのもよいでしょう。ウランバートルにおいても首都が他とかなり違うことに気がつくでしょう。確かにレストランやバーなどはたくさんありますが沢山の古い伝統が根強く残っている街です。マトンなど伝統的な食事を食べてみたりしてみてください。ウランバートルであってもカントリーライフを経験することが十分可能です。首都ウランバートルでは「4つの神聖な山頂」が並んでいたり動物や鳥で一杯の森林や牧草地があったり、ハイキングに最適な領域です!

活動参加にあたって、現地語であるモンゴル語を話せることは必須ではありませんが、現地文化により早く溶け込み、交友関係を広げるには、モンゴル語の基礎を身につけることが近道となります。せっかくモンゴルまで来たのなら、メインのプロジェクトの前またはプロジェクトと並行しながらモンゴル語を学んでみませんか?

モンゴルの一般プロジェクト

モンゴルの高校生スペシャル

プロ・専門家 モンゴルのプロジェクト一覧

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。