You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ケニア-到着案内

その他の情報
参加費用に含まれるもの サポート体制 開始日は自由 組み合わせ 到着案内
  • 到着空港: ナイロビ空港(NBO)

ナイロビ空港に到着されると、ケニアのプロジェクトアブロードスタッフがお出迎えにあがっていますので、そこで対面します。空港からはシャトルバスを使ってNanyuki(ナニュキ)に向かい、ホームステイ先までお届けします。

ナイロビ空港到着時間が遅い場合は、その日はナイロビに一泊し、翌日にナニュキに移動することになります。ナイロビからナニュキまでは、交通状況によりますが3・4時間ほどです。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

オリエンテーション

ケニアの子供たち

ナニュキに到着する時間にもよって異なりますが、オリエンテーションはナニュキに到着したその日か翌日に行います。ホームステイ先にスタッフがお迎えに行き、滞在することになる街の周辺を回ってご案内します。現地オフィスまでの行き方を教わり、実際にオフィスにて現地スタッフをご紹介します。またハンドブックを使って、安全に生活するために必要な情報などについて説明を受けます。

ケニアで活動するには、入国ビザとは別にボランティア・インターンシップを行うための許可証を現地到着後に取得する必要があります。その申請費として、1ヶ月145US、1ヶ月を超えて活動する方は1ヶ月毎にさらに145USドルが別途かかります。詳しくはビザページをご覧ください。

週末に現地到着される場合は、銀行や郵便局、両替商などが土日はお休みのためオリエンテーションは翌月曜日に行われます。

プロジェクト参加期間中は、ホストファミリーのお宅にホームステイをして滞在します。多くの場合は、他のボランティアと同じお宅になります。ケニアの大自然の宝庫であるOl Pajetaやケニア山、マサイマラ国立自然保護区など、ケニア滞在中は余暇の時間を利用していろいろな観光地を訪れる機会もあります。

環境保護のボランティアのみなさん

ケニア、ケアプロジェクト活動地で笑顔の子ども

環境保護プロジェクトに参加されるみなさんは、ナイロビ空港に到着後、Soysambu Conservancyに直接向かいます。ただし、ナイロビに到着される時間によっては、ナイロビに一泊し翌日移動する場合もありますので、予めご承知おきください。なお、環境保護ボランティアのみなさんは、活動敷地内にある寮タイプの家に男女別にわかれ他の参加者と滞在します。

週末に自然保護区を離れ小旅行を楽しみたい方は、土曜日の朝に滞在先を出発し、日曜日の午後に戻る形で可能です。

スタッフ ニュースレター

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。