You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ガーナでチャイルドケア×看護

チャイルドケア&ヘルスケア

西アフリカのガーナで孤児院などのケアセンターでの活動と病院での看護プロジェクトを組み合わせたもの。施設は違ってもいずれも人のお世話に関わるボランティア活動。医療関係者で病院以外の場所でも活動したい方に向いている組み合わせです。

ガーナ地図

おすすめの参加時期は?

1年を通じて暑い地域ですので、気温の違いはあまりありませんが、5~6月は雨が多く降るので、気になる方はそれ以外のシーズンの方が無難かもしれません。

おすすめの活動期間は?

ケア活動は短期間でも現地でそれなりに充実した時間を過ごすことはできるとは思いますが、看護プロジェクトは現地医療スタッフとの信頼を構築する意味でもできれば最低1ヶ月はいたいところ。ガーナのゆったりと流れる時間も考慮し、日本ほど物事がスムーズに進まないことも頭に入れておいた方がいいでしょう。

コンビネーションおすすめポイント

ガーナで看護師としてボランティアする日本人

アフリカはその気候、文化、生活習慣の違いから日本人が慣れるのに時間がかかりがちです。医療プロジェクトに参加する方で特に英語力にそこまで自身がない方は、まずケアプロジェクトに参加して、現地の生活や言語にある程度慣れてから医療プロジェクトに参加する方法をおすすめしています。特に看護プロジェクト希望者にはケアセンターと病院では施設は異なりますが、人のお世話をするという点では共通で、二つのプロジェクトには多少なりとも通ずるものがあるでしょう。ケアプロジェクトはそこまで難しい英語力は求められない一方で、医療系プロジェクトはやはり医療用語などの専門用語が飛び交います。ガーナは英語圏のため英語のみで現地の人ともコミュニケーションが取れますが、アメリカ英語とは一癖も二癖も違いがあるため、ガーナアクセントの英語に慣れるという意味でもこのような組み合わせはおすすめです。医療プロジェクトに参加する頃には現地の生活習慣もある程度身についている状態で臨めればベストでしょう。

参加費用

【例】ガーナ ケア(2週間)×看護(6週間)の場合

ガーナ ケア(2週間)
¥206,500
+
ガーナ 看護(6週間)
¥417,000
=
小計:
¥623,500
割引:
-¥162,500 ※同活動国で複数
プロジェクトの割引
合計:
¥461,000

参加費用計算方法につきましては、コンビネーションの参加費用をご覧ください。

それぞれのプロジェクトの詳細情報を見る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。