You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

中国で子供のケアに貢献する海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: 上海、成都
  • 活動先: 幼稚園、学習障がいを抱える子供たちのための特別支援施設、小児病院
  • 条件: なし
  • 対象年齢: 2~12歳
  • ケアをする人数: 15~60人
  • 役割: 教育的な活動を展開したり、精神的なサポートを施したりして、ケアマネージメントプランに基づき活動し、目標達成に向けて努めること
  • 滞在先: ボランティアアパート
  • 参加期間: 3週間以上
  • 開始日: 随時

急成長を遂げる発展途上国中国で、現地の子供たちのチャイルドケアに貢献する海外ボランティアに参加してみませんか?子供のケアに関する資格や経験は特別問われず、子供が好きな方、子供のケアに貢献したい方、海外で意義ある活動に携わりたい方、そしてやる気のある方であればどなたでも参加できます。休学中の学生、夏休みや冬休み中の大学生や高校生、転職期間中の方、有給休暇中や退職後に人の役に立ちたいという方など、どなたでも大歓迎です。また旅行の途中でも参加できます。中国の子供たちに社会的スキルを教えるだけでなく、新しい文化や違いを教えてあげることも彼ら成長に大きな影響を与えることにつながります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

中国の幼稚園でチャイルドケアの海外ボランティアとは

中国で子供のケアの海外ボランティア 現地の子供たちに読み書きを教えるボランティアたち 

プロジェクトアブロードでは、中国の上海や成都周辺の幼稚園でチャイルドケアの活動をしています。ここでは、現地の先生のもと創作活動や本の読み聞かせ、書き取りなど、子供たちの日々の活動をサポートします。各クラス40~50人ほどの子供がいますので、アシスタントとしてボランティアの皆さんがいてくれると現地の先生たちもおお助かりです。とにかく大人の手が足りていない状況です。

幼稚園がお休みとなる夏の時期や2月には、地元の子供たちのために特別にサマースクールのようなものを開講しています。ボランティアの皆さんが中心となって活動するものですので、互いに意見を出しあい日々の活動内容を決めて、参加している子供たちにとって有意義な時間となるように一生懸命に取り組んでみてください。

特別な支援が必要な子供たちのためのチャイルドケアとは

中国でチャイルドケアの海外ボランティア 自閉症の子供のケアにあたるボランティアたち障がいをもった子供たちを支援する活動も行っています。この施設は、住み込みで生活している人や訪問する人など赤ちゃんから12歳までの子供たちが利用しています。利用者の子供たちはここでリハビリや教育を受けているのです。子どもの能力を向上させ、より健康的な生活が送れるよう身体的そして精神的に様々な刺激を与えるエクササイズも積極的に取り入れています。

中国での子供たちの発育に貢献する海外ボランティアとは?

中国でチャイルドケアの海外ボランティア 図画工作中のボランティアと現地の子供たち

中国のケアプロジェクトに参加するボランティアの皆さんは、対象となる子供たちの年齢やニーズによって様々な形で支援をすることになります。活動内容が予め時間によって定められていることもありますが、そうでない時間帯にはご自身のアイディアを取り入れ、子供たちと遊んだりなにか新しいことを教えてあげたりして一緒に過ごすこともできます。ケアプロジェクトを行っている施設のスタッフはあまり英語を得意としない人もいますが、その方々や子どもたちのあなたに対する興味は大きく、なんとかコミュニケーションを取ろうとすることでしょう。プロジェクトアブロードのスタッフと活動先での監督責任者は両者とも、中国での生活が有意義なものになるように支援しますので、ご安心ください。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期間参加した方がより有意義な経験や充実した時間を過ごせる傾向にありますので、念頭に入れておきましょう。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

この中国でのケアプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

China Care Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。