You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ボリビアでアニマルケアのボランティア

概要
  • 活動場所: コチャバンバ
  • 役割: 怪我をした動物のリハビリのサポートや日常的な世話
  • 条件: なし
  • 活動の種類: 動物レスキュー&リハビリセンター
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間
  • 開始日: 随時

ボリビア、リハビリセンターでの鳥達

プロジェクトアブロードのボリビアでの動物ケアプロジェクトに参加し、実際に動物ケアに携わり実務経験を得てみませんか。このプロジェクトに参加されるインターンの皆さんは、イヌやトリ、カメなどのお世話を含む、ペットまたは野生動物に関わる様々な活動に携わります。

ギャップイヤー中の方、転職期間中の人、休暇を使って参加したい人など、動物が好きで一生懸命に活動できる方であればどなたでも参加できます。スペイン語は必須ではありませんが、より効率的に活動するためにもプロジェクト参加までに基本的なスペイン語を学ばれることをお勧めします。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

プロジェクトアブロードのボリビアにおける動物ケアプロジェクトとは

活動は、レスキューリハビリセンターで行います。インターンとしての日々の活動の一つとして、イヌのお世話があり、餌を与えたり、入浴させたり、一緒に遊んだり、散歩に連れて行ったりします。また、捨てられたイヌを救うため現地スタッフとともにコミュニティを訪れることもあります。ここでは、ただ見学するだけでなく、実際に様々な活動に携わる機会があることと思います。

ときどき、貧しい地域の人々に対して動物の去勢についての教育的キャンペーンを行うこともあります。地域の人たちと関わることができる絶好の機会ですので、ぜひ積極的に活動しましょう。

また、活動先の施設のメインテナンスやガーデニングなどにも携わっていただきます。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期にわたって参加される方に比べると得られるものが異なる場合がございます。予めご承知おきください。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。