You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ボリビアで歯科インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: コチャバンバ
  • 役割: ボリビアの医療機関で現地の歯科医師のもと経験をつむこと
  • 活動先: ヘルスクリニック、医療アウトリーチ
  • 条件: 18歳以上、中級レベル以上のスペイン語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

ボリビア、歯科医の仕事を見学する歯学プロジェクト参加者

ボリビアでの歯科インターンシップはCentros de Saludと呼ばれる口腔ケアを行うクリニックでの活動になります。Centros de Saludはコチャバンバにある、一般市民が所得層に関わらず誰もがよく訪れます病院ですが、人材面、財政面、共に不足しており、設備も質素です。

そこでは歯科医の傍らにつき、アシスタントとして活動することになります。歯の治療や抜歯の仕方、根管への詰め方についてなど、実際の現場で見て学ぶ大きなチャンスでしょう。時には矯正手術などの現場を見ることもあるかもしれません。ボリビアの公共のヘルスシステムでは、年齢にかかわらず全ての人に歯科治療と歯科衛生教育を受ける権利があります。

これから歯科の道に進もうと考えている人も、もう既にこの分野において学習を始めている人も、あるいは歯科医として働いている人も、このプロジェクトアブロードのボリビアでの歯科インターンシップは、きっととてもよい経験となることでしょう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

歯科インターンとしての役割

Centro de Saludの診療時間は、午前8時から12時、午後2時から6時です。ボランティアは午前か午後のどちらかの時間帯をシフト制で活動することになります。また希望される方は、一日中活動することも可能です。

クリニックでの活動中、歯科インターンとして田舎コミュニティにアウトリーチにでかける機会があるかもしれません。これはプロジェクトアブロードのケアプロジェクトで孤児院や学校で活動するボランティアたちと共に行います。

ボリビアでの滞在は現地の家庭でのホームステイになります。現地の家庭に滞在することで文化慣習を学びながら日々過ごすことができるでしょう。コチャバンバには観光の名所もたくさんあり、ボランティアの皆さんが退屈しない生活ができる街と言えます。

インターンシップ参加にあたりスペイン語力に自信のない方は、並行して追加の語学コースを取ったり、最初に日本語教育ケアなどの活動に参加した後に医療プロジェクトに参加したりする方も多くいます。こうすることで、医療プロジェクトに参加する前に、ある程度現地に慣れ、語学力を伸ばすことができるので、一つの方法としておすすめです。

プロジェクトアブロードで歯科インターンシップに参加した方で、発展途上国で歯科医または歯科衛生士の仕事に興味がある方には、活動終了後の就職先としてカンボジアの歯科医院を紹介できます。詳しくはお問い合わせください。

このプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Bolivia Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。