現在、バングラデッシュでの情勢が不安定のため、バングラデッシュでの活動開始を見送っております。

代替案として、プロジェクトアブロードが長年に渡り活動に力を入れている近隣国 スリランカ または ネパール でのプロジェクトをご検討くださいませ。

スリランカやネパール以外にもさまざまな活動国がございますので、ご質問等ありましたらご遠慮なく お問い合わせ ください。

You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

バングラデシュで子供と関わるボランティア

ご注意ください: バングラデッシュでの活動は、当面中止しております。

概要
  • 活動場所: ダッカ
  • 活動先: ケアセンター
  • 役割: 恵まれない環境下にいる子供たちに対して、一般的なケアやサポートを施し、クリエイティブで体を動かす活動を実施すること
  • 条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

バングラデシュで地元のお祭りに参加する少女

バングラデシュでは、驚くほどの数の子供たちが貧困の中で暮らし、食べ物、住まい、衛生面などの生きていくうえで基本的な環境が整っていません。プロジェクトアブロードでのボランティア活動を通じて、こうした子供たちに必要なサポートを施し、彼らの生活を向上する手伝いをすることができます。

活動の拠点は首都のダッカで、私たちはダッカの数多くのケアセンターと提携して活動しています。これらの施設では、スタッフ不足や資源不足により、たくさんの子供たちのお世話をするのに苦心している状況にあります。こうした人的サポートが必要とされている場所に、みなさんの時間、エネルギー、そしてスキルなどを費やし、子供たちのために活動してみませんか?

ケアプロジェクトに参加する上で、特別な経験は必要ありません。高校生以上であればあらゆる年齢、学生も社会人も、休暇を利用してシンプルに何か役立つことをしてみたいと方も、海外経験やボランティア経験の有無に関わらず、すべての人々を歓迎しています。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

バングラデシュのケアセンターでのボランティア活動とは

ケア施設では、ボランティアとしてのあなたの役割は自分のできる限りのサポートを子供に提供することです。例えば、小さな子供であれば食事補助をしたり、お絵かきやゲームのようなアクティビティを企画し楽しませたり、簡単な英単語や数字などの教育活動をしたりして、自分のアイデアを駆使しながら日々の実践的なケア活動を実施していきます。

もう少し年長の子供たちであれば、例えばスポーツを教えることで、彼らの健康面の成長をサポートしたり、チームワークのスキルを学ばせることができます。どのような活動でも子供たちの成長にとってプラスになるようなアイデアであれば、大歓迎ですし、施設のスタッフにも感謝されることでしょう。

また、施設のスタッフを手伝うこともボランティアの役目の一つです。現地スタッフのみでは、すべての子供たちに個別に目を向けることができないからです。その他にも皿洗い掃除などの手伝いを通して、スタッフに貢献できる仕事もあります。こうした裏方の仕事もケアセンターを毎日運営する上で非常に大切なことです。

現地のプロジェクトアブロードスタッフもケアボランティアを様々な形でサポートします。子供のための図画工作に必要な教材を購入したり、施設の遊び場を修復するためのアレンジを担当したりもします。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期にわたって参加される方に比べると得られるものが異なる場合がございます。予めご承知おきください。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。