現在、バングラデッシュでの情勢が不安定のため、バングラデッシュでの活動開始を見送っております。

代替案として、プロジェクトアブロードが長年に渡り活動に力を入れている近隣国 スリランカ または ネパール でのプロジェクトをご検討くださいませ。

スリランカやネパール以外にもさまざまな活動国がございますので、ご質問等ありましたらご遠慮なく お問い合わせ ください。

You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

バングラデシュでボランティア・インターンシップ

ご注意ください: バングラデッシュでの活動は、当面中止しております。

概要
Volunteer BangladeshFog hangs over the mountains in Sajek Valley, Bangladesh
  • 活動場所: ダッカ
  • 滞在先: ホームステイ
  • 現地の言語: ベンガル語
国情報

日本人以上の人口が日本の約4割程の国土に暮らす世界でも有数の人口密度の高いバングラデシュは、アジアの最貧国と呼ばれています。近代化とともに産業は発展を続けているものの、貧困問題は深刻で、低い生活レベルから脱出できずにいます。バングラデッシュでのボランティア活動は、発展途上国でボランティアすることに興味があり、大学在学中の夏休みやギャップイヤー、キャリアブレイク中の方や旅行中にボランティアしたい方にお薦めです。バングラデシュの人々の暮らしに小さな違いを生み出していくという大きな目的を、プロジェクトアブロードと一緒に成し遂げませんか?

南アジアのイスラム大国であるバングラデシュは、インドの東隣に位置し、ミャンマーとも国境をシェアします。北はヒマラヤ山脈、東西は丘陵に囲まれ、南は川が入り組むデルタ地帯を形成するという特色のある地理である上、高温多湿、典型的な熱帯モンスーン気候のバングラデシュは、植物の宝庫、そしてベンガルトラを始め50種類近くの野生動物の保護区域を擁します。1971年にパキスタンから独立し、1990年代には民主化を成し遂げ、目覚ましい経済発展を遂げている注目の国バングラデシュは、国連の平和構築活動をリードしています。国名が「ベンガル人の国」とだけあり、98%以上の国民が公用語のベンガル語を話し、その国民性はおおらかで親切、余裕に満ちた心豊かな生活・習慣を持ち、文化・宗教上周辺国とは異なる多様な魅力を放っています。また、バングラデシュでは食文化が栄えており、伝統料理のビリヤ二等を始め主食は米、そして魚・野菜が豊富です。バラエティーに富んだヘルシーなバングラデシュの家庭料理は、日本人の皆さんも存分に楽しむことができるでしょう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

バングラデッシュのどこで活動するの?

バングラデシュを代表するヒンドゥー教寺院

 

活動は、バングラデシュ中心部に位置する首都ダッカにて行われます。バングラデシュの政治・経済の中心地であるとともに、文化・学問のエリアでもリードし、「モスクの街」「東のベネチア」としても名を馳せています。少し郊外に出るのんびりとした田園風景が広がりますが、近代化・商業化が急激に進むダッカは人口激増によってメガシティに成長し、大規模な食糧不足や貧困問題以外にも、道路・電力等のインフラ整備、環境対策、教育、公共福祉サービス等が追いつかず、問題が山積みとなっています。だからこそ、ダッカではボランティアのニーズが高くなっている状況です。プロジェクトアブロードと一緒にボランティアとして学校で英語を教えたり、公衆衛生やケアプロジェクトに携わることで、現地の方々の生活の基盤に違いをもたらすことができます。現地でホストファミリーと一緒に生活しながらバングラデシュの心豊かな人柄に触れ、現地コミュニティを直に覗いてみませんか?

バングラデシュでボランティアをしながら旅行や観光をしよう

活動中や日本帰国前の時間を利用して、ダッカやその周辺の観光を楽しむことができます。色濃い歴史をバングラデシュ国立博物館にて、そして独立戦争博物館でパキスタンから独立を獲得するまでの歩みを迫力の写真を通して学びましょう。また、ムガール王朝のモハマッド・アザム王子が17世紀後半に建設した未完成の要塞ラルバーグフォート、加えてそこからブリゴンガ川に面する水運の玄関口ショドルガットまでの街並みからは、イギリス統治時代の風情を伺えます。同じくムガール王朝建築物として、外観は月や星で彩り、内装はタイルで装飾された美しいタラモスジッド、通称スターモスクも必見です。イスラム大国であるバングラデシュですが、それに次ぐ少数派宗教ヒンドゥー教の女神の寺院、ダケシュワリ寺院もぜひ訪れるべき場所の一つです。もともと12世紀に建設され、18世紀に再建された現在の寺院は、ダッカの中でも古い建築物の一つであり、都市名ダッカの由来でもあります。ダッカから南に足を延ばし、1997年に世界遺産に登録された世界最大のマングローブ群生地帯シュンドルボンでトレッキングや動物の観察も良いでしょう。歴史、自然、文化、宗教と多彩なバングラデシュを冒険し、異なる価値観を学んでみませんか?

バングラデシュの一般プロジェクト

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。