You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

アルゼンチンでアニマルケアのボランティア

概要
  • 活動場所: Villa Rumipal
  • 役割: 保護施設の職員が行う日々の仕事を補佐
  • 条件: なし
  • 活動の種類: 動物保護施設
  • 滞在先: 保護施設内の宿泊施設
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

野生動物のリハビリや飼育をしよう

プ ロジェクトアブロードの野生動物リハビリプロジェクトは、動物好きの方で、実質的な活動をしたいと希望されている方にピッタリなプロジェクトです。関連のある勉強をしていて、動物救護やリハビリの分野で実務経験を積みたい人にも、単に動物愛好家の人にも、このプロジェクトは魅力的です。

このプロジェクトの拠点は、コルドバから100km ほど離れたところにあるビージャルミバルという街です。インターンの皆さんは、怪我をしたり自然界からはぐれてしまったりした様々な動物のリハビリを行っているここの施設で活動します。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

プロジェクトアブロードの野生動物リハビリインターンシップ

南米で野生動物のリハビリをしよう

イ ンターンの皆さんは、プーマ、ラマ、グアナコを含む様々な動物のお世話に関わることになります。餌を与えたりと動物のお世話だけに限らず、植林活動の一環 に携わったり、動物たちの小屋を建てたりといろいろな活動をしております。また、手術や動物の健診を含め現地の獣医の仕事ぶりを目にする機会もたくさんあります。実際の活動内容は、参加する方の知識や経験によって異なります。その他、ブログの更新を手伝ったり、リハビリを受けている動物たちの経過を記録したりという活動も含まれるかもしれません。基礎的なスペイン語力があれば参加することはできますが、語学力があればあるほど活動の幅が広がるということを ご承知おきください。プロジェクト参加期間中は、活動先に併設されたホステルに滞在することになります。

現地に到着しますと、担当のスタッフや一緒に活動していく他のスタッフをご紹介されることになります。一日の活動時間は、冬場は午前8時から午後5時、夏場は午前9時から午後6時が基本となり、週に2日お休みがあります。週末は一番活動が忙しいときなので、お休みは週末以外となることがほとんどです。

プ ロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、時間がない方は4週間未満でも受け入れ可能です。このプロジェクトはスタッフにより、短期間で の活動でも受け入れ先、ボランティア双方にとって適しているプロジェクトとされています。ただし、短期滞在でも価値のある活動はできますが、それ以上行く ボランティアの方たちほど有意義な経験、充実した時間を過ごすことはできないことをご承知おきください。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。