You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

アルゼンチンで国際的な医療インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: コルドバ
  • 役割: 現地のプロの職員の下で有意義な経験を積むこと
  • 活動先: 病院、田舎コミュニティへのアウトリーチ活動
  • 診療科: 皮膚科、小児科、眼科、循環器科、放射線科、産婦人科、心療内科(心的外傷)
  • 条件: 日常会話レベル以上のスペイン語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

アルゼンチンの医療&ヘルスケアインターンシップは、ギャップイヤー中、キャリアブレイク中の方や休暇中の学生などに最適です。医療&ヘルスケアインターンは、医師など経験のある専門家と働く国際的な経験が得られます。病院自体少し古びた感じがしても、施設や治療方法は一般的な西洋における病院そのものとあまり大差ありません。

我々の医療&ヘルスケアのインターンは、コルドバの町周辺にあるさまざまな病院を周ることになりますので色々な経験ができます。たとえば患者の多い市街地の専門的な政府系病院から地方コミュニティで運営されている比較的小さな診療所まで様々な医療の現状を見ることができます。病院では、医師や看護師に付添い、患者の記録を取り、手術に立ち会い、医学生と一緒に医療関係のレクチャーに出席し、また一般的な治療に携わることができます。コミュニティでは、子どものヘルスチェックをしたり、ワクチン注射を手伝ったり、栄養や避妊についてのアドバイスを行うこともあります。

この医療インターンシップは、現地スタッフや患者とコミュニケーションを図る必要があるため中級レベルのスペイン語が必要です。インターンの方は国際的な医療インターンシップを行うのにふさわしい服装をすることも必要です。

参加期間中は、活動先の近くのアルゼンチン人のご家庭でホームステイをすることになります。また、コルドバに滞在している他のボランティア、インターンと交流する機会もたくさんあります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

出発前に日本でスペイン語を磨こう

アルゼンチン、医療プロジェクト、活動地でのインターン生

(スタッフの一言) 中南米への活動の前に少しでもスペイン語力を磨きたいという方に耳寄り情報です。プロジェクトアブロードで中南米のプロ ジェクトを予定されている方には、特別に日本でのスペイン語レッスンをご紹介できます。日本で10年近くスペイン語を教えている経験豊富なスペイン人講師 が、みなさんのレベルに合わせて特別料金で丁寧にお教えします。東京近郊以外の方は、スカイプを使ってのレッスンも可能です。詳しくは、お気軽にお問い合 わせください。

「2か月が過ぎた頃には、大きな乳癌や大腸癌の除去手術や、整形手術まで見ることができ、忘れられない手術を数多く見ることができました。それよりも大事な事として、アルゼンチンで沢山の優しくて知的な方にお会いできたことや医療について、世界について、そして自分自身について一杯学ぶことができたことです!」

イング・リュー
アルゼンチン医療ヘルスケアインターン

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期にわたって参加される方に比べると得られるものが異なる場合がございます。予めご承知おきください。

このプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Argentina Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。