You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

アルゼンチンで歯科インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: コルドバ
  • 役割: 現地の医師の傍ら活動し、知識、経験を得ること
  • 活動先: 病院、医療アウトリーチ
  • 条件: 中級レベル以上のスペイン語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

アルゼンチン、歯科医師の現場を見学するプロジェクトアブロードボランティア

プロジェクトアブロードでのアルゼンチンの歯科インターンシップは、長期休暇中の方や休学中の学生、キャリアブレイク中の方などに最適です。歯科インターンは、医師など経験のある専門家と働く国際的な経験が得られます。

歯科インターンの活動先はHospital Pediatrico del Ninosや、プロジェクトアブロードのオフィスからも近いコルドバ郊外の大学病院になります。近郊からやって来る子供たちへ歯科医療を行うプロの医師の指導を受けることで有意義な経験が得られるでしょう。病院自体少し古びた感じがしても、施設や治療方法は一般的な西洋における病院そのものとあまり大差ありません。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

歯科インターンとしての役割

歯科インターンとして、歯科医の補助をしながら歯科医療における処置や口腔ケアの経験を積むことができます。活動期間中、アウトリーチでプロジェクトの一環で田舎の学校やケアホームを訪ね、歯の手入れの仕方や衛生指導を行う活動にも参加できることがあります。

プロジェクトアブロードの歯科インターンシップはすでに歯科医療に関する知識や経験がある方、歯科医学生、これから歯科大に入学する方にはぴったりのプロジェクトです。経験があっても無くても、アルゼンチンの歯科医たちは医学生に多くのものを学んでほしいと考えており、また医学生にも多くを学ぼうとする姿勢で参加することを望んでいます。主体的に行動し、現地スタッフに熱意を見せることでさらに多くの経験を積むことができるでしょう。

アルゼンチンでの滞在は現地の家庭でのホームステイになります。現地の家庭に滞在することで文化慣習を学びながら日々過ごすことができるでしょう。コルドバには観光の名所もたくさんあり、ボランティアの皆さんが退屈しない生活ができる街と言えます。

アルゼンチンの歯科インターンシップは4週間未満での活動でも参加は可能です。短期間での参加であっても価値のある医療経験を得ることはできますが、可能であればより長く滞在した方が、現地の医療システムの理解も増し、より多くの症例や医療処置を見ることができ、現地の医療スタッフとも良い関係を築けるという点で、4週間以上の滞在をおすすめします。

プロジェクトアブロードで歯科インターンシップに参加した方で、発展途上国で歯科医または歯科衛生士の仕事に興味がある方には、活動終了後の就職先としてカンボジアの歯科医院を紹介できます。詳しくはお問い合わせください。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

このプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Argentina Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。