You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

アルゼンチンで人権&スペイン語

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2017年07月30日 (日) から2017年08月12日 (土)

夏休み4週間
  • 2018年06月10日 (日) から2018年07月07日 (土)
  • 2018年07月15日 (日) から2018年08月11日 (土)
夏休み2週間
  • 2018年06月17日 (日) から2018年06月30日 (土)
  • 2018年07月15日 (日) から2018年07月28日 (土)
  • 2018年07月29日 (日) から2018年08月11日 (土)

  • 活動場所: コルドバ
  • Types of placement: プロジェクトアブロード人権オフィス
  • 滞在先: ホームステイ
  • 対象年齢: 15-19歳
  • 到着空港: コルドバ(COR)
  • 現地語: スペイン語

アルゼンチン、法律人権保護、一対一で働く高校生インターン

人権問題に興味がある方で、将来スペイン語を学び、法律や人権に関わる道に進みたいとお考えの方には、アルゼンチンでの法律人権&スペイン語プロジェクトがおすすめです。

アルゼンチンの歴史や文化を学び、現地のソーシャルワーカーや弁護士の指導のもと、人権問題について深く関わっていきます。コルドバの貧しい地域で生活する人々と関わることで、貧困、犯罪、民族的柵などによる彼らの日々の生活の大変さを目の当たりにすることでしょう。

ボランティアの皆さんは、人権問題の被害者や危険な地域で生活する人々と一緒にしたり支援したりする方法を学ぶことになります。恵まれない地域の子どもたちに社会的平等について教えたり、ホームレスにならないように導くためのプロジェクトに関わったり、若い囚人たちに基本的人権の知識を与えたり、人権問題について調査したりと内容も多様です。

また、このプロジェクトには一日2時間のスペイン語のレッスンも含まれます。それぞれのレベルに合わせて行われますので、少しでも上達できるよう頑張りましょう。滞在先となるのは、スペイン語を話すホストファミリーのお宅ですので、レッスンで学んだことをさっそく滞在先に戻って実践として活用してみてください。

週末は、丘の上まで一緒に旅しながら由緒あるビレッジを訪れたり、大きなコンドル(鳥)を見に行ったりする予定です。また革命家として知られるチェ・ゲバラ誕生の家にもお連れします。

このプロジェクトは4週間のプログラムもあります。より多くの経験を得たい方は、4週間の参加をおすすめします。

高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。