You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生の海外ボランティア アルゼンチンでケア&スペイン語

概要
プロジェクト概要
夏休み4週間
  • 2017年06月11日 (日) から2017年07月08日 (土)
  • 2017年07月16日 (日) から2017年08月12日 (土)
夏休み2週間
  • 2017年06月25日 (日) から2017年07月08日 (土)
  • 2017年07月16日 (日) から2017年07月29日 (土)
  • 2017年07月30日 (日) から2017年08月12日 (土)

夏休み4週間
  • 2018年06月10日 (日) から2018年07月07日 (土)
  • 2018年07月15日 (日) から2018年08月11日 (土)
夏休み2週間
  • 2018年06月24日 (日) から2018年07月07日 (土)
  • 2018年07月15日 (日) から2018年07月28日 (土)
  • 2018年07月29日 (日) から2018年08月11日 (土)

  • 活動場所: コルドバ
  • 活動場所: 低所得の家庭のためのコミュニティセンターとケアセンター
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~19歳
  • 到着空港: コルドバ(COR)
  • 現地語: スペイン語

アルゼンチンでチャイルドケアにあたる日本人高校生ボランティア

海外ボランティアに興味がある高校生の皆さん、夏休みを利用して、アルゼンチンでスペイン語を学びながら現地の地域コミュニティの発展に協力する短期海外ボランティアプログラムに参加してみませんか?

このプロジェクトは、スペイン語も学びたいし、アルゼンチンの現地文化も体験したい!という高校生の皆さんにぴったりの内容です。場所はコルドバという、シエラス・チカース山脈の丘陵地帯にある活気ある都市。スペイン語は毎日2時間ほど勉強します。対話型のレッスンなので、楽しく実践的なスペイン語を学べることでしょう!そして新たに学んだスペイン語を早速コルドバの街中で地元の人たちに話すことで上達を図りましょう。基礎から学びたい方もある程度学んだスペイン語の上達を図りたい方もあなたのレベルに合わせてクラスを組むのでいずれの方でも参加可能です。

南米アルゼンチンで海外ボランティア 現地の子供たちと外でアクティビティ中の高校生ボランティア

スペイン語のレッスンの後は、コルドバの地域コミュニティの子供たちのケアに貢献するチャイルドケア活動に参加します。ここでは、低所得の家庭出身の子供たちがたくさんいるので、教育要素を含んだアクティビティやゲーム、スポーツなどをして、子供たちの健やかな発育に貢献しましょう。

活動がお休みになる週末には、世界中から参加する多国籍な同世代の高校生ボランティアたちと一緒に、丘の上まで旅しながら由緒あるビレッジを訪れたり、大きなコンドル(鳥)を見に行ったりします。また、革命家として知られるチェ・ゲハラ誕生の家も見に行くチャンスもありますのでお楽しみに!プロジェクトアブロードと一緒に、南米アルゼンチンで「助け合う…学ぶ…冒険する!」の体験型海外ボランティアの旅に出よう!

Volunteer Profile
Takahiro
様々な国から来た同年代の人達と日常的に英語を使い2週間過ごすことで、異文化理解、コミュニケーション能力の向上が図られたと思います。また、第二外国語としてスペイン語の学習をネイティブスピーカーを通じて行えました。南米アルゼンチン独自の文化についてよく学ぶことができたと思います。活動先では、障がいをもっていたり両親のケアが不足していたり十分な環境ではない子供たちとの交流をしました。これは初めての経験で、その上スペイン語を使うという二重のバリアを感じましたが、自分が子供たちと関わるのが好きだということを再認識しました。もちろん語学力だけがコミュニケーションツールではないけれど、やはりしっかりとしたケアをするのは非常に大切だと感じました。ボランティアとは何をすべきか、そういった難しい問題を問い直すきっかけにもなりました。
高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。