You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

海外に行ったことありますか??



  コメント

2017年 02月 27日旅行、留学


ペルーで海外ボランティア 活動外の自由時間を楽しむ日本人ボランティア

みなさんは日本から出たことがありますか?これはかなり個人差があると思いますが、行ったことのある方でも、「あ、しまった、忘れた…」や「もっと持ってきておけばよかった…」と思うものが何かしらあったはずです。説明会に来てくださった方の中には、「海外が初めてなので不安です。」や「持ち物ってどこに書いてありますか?」と質問をする方もいらっしゃいます。そんな方のためにも!!海外でこれがあれば安心かなと思うものをまとめておきます!

持ち物

海外ボランティア ガーナで見かけた荷物いっぱいのワゴン

旅行の一般的な持ち物として考えられるのは…

  • パスポート

    有効期限が残っているか確認しましょう。国によっては有効期限が6か月を切ると入国できない場合があります。有効期限が残り1年となれば更新できるので、早めの更新をオススメします。

  • VISA

    有効期限が残っているか確認しましょう。国によっては有効期限が6か月を切ると入国できない場合があります。有効期限が残り1年となれば更新できるので、早めの更新をオススメします。

  • 海外旅行保険保険証

    クレジットカードの付帯保険では不十分な場合があります。事前に海外旅行保険に加入されることをおすすめします。

  • 重要な書類のコピー

    パスポートやVISAなどの重要な書類は万が一なくした場合のために、紙媒体で持っておくようにすると安心です。またスキャンしたり、写真で保存しておけば、尚更安心です。

  • 証明写真(4.5×3.5cm)2枚

    パスポートを紛失した際に必要になるため、万が一なくした場合にかなり手間が省けます。

  • 航空券

    印刷しておくことができる場合は、空港へ印刷して持っていくようにしましょう。

  • スーツケース/バッグ

    スーツケースは各航空券に記載されている上限のサイズを超えていないかどうか、また重量超過にならないかどうか、確認しましょう。バッグは防犯上、自分の体の前にも抱えられるサイズのものにしましょう。

  • 財布

    日本で使っているような財布やブランド物は避け、安価なものを利用しましょう。また何かあった時用に、ダミーとして小銭入れもあると良いと思います。

  • 常備薬

    薬は必ず日本のものを飲むようにしましょう。何か体に異変を感じたら日本から持参した自分がいつも使っている薬を飲むようにしてください。アレルギーなどを起こす可能性のある方に限らず、海外の医薬品をむやみに口にしないようにしましょう。

  • 洋服(下着/靴下/靴など)

    なるべく自分が慣れているもの、そして多少汚れてもよいような服を持っていくようにしましょう。気候などは国や季節によって異なるため、逐一チェックしておくようにしましょう。

  • 化粧品/生理用品(化粧水/乳液/メイク用具など)

    日本製のものと違って現地のものが肌に合わない場合もあります。いつも使っているものを日本から持っていけば、安心です。また女性の生理用品やかみそり、ひげそりなどは海外のものだと日本とは違ったタイプになる可能性があるので、持っていくようにしましょう!

  • お風呂用具(シャンプー/コンディショナー/ボディーソープなど)

    ホテルにも備え付けられていない場合や成分が強い場合があるので、いつも自分が使っているものを持っていくと安心です。

  • 整髪料

    スプレータイプの整髪料は飛行機への持ち込みが制限されているので、必ず手荷物ではなく預け荷物に入れておくようにしましょう。

  • 眼鏡/コンタクト(保存液やケースも!)

    機内に持ち込める液体量や袋のサイズは決められています。もしもコンタクト保存液やコンタクト、目薬などを持ち込む場合は所定の容量内で、決められた大きさの袋に入れるようにしましょう。

  • ウエットティッシュ/ポケットティッシュ

    外で食事をするとき、鼻をかむとき、飲み物をこぼしてしまった時…何かと役に立つこと間違いなしです♪

  • 歯ブラシ/歯磨き粉
  • タオル類
  • ヘアドライヤー/ヘアアイロン
  • 携帯電話/PC等電子機器、またそれらの充電器

    電圧の上限などを確認し、現地で使えるのかどうかを確認したうえで持っていくようにしましょう。

  • 海外用電源プラグ変換アダプター

    最近はさまざまなタイプの電源プラグに1つで対応できるものが売られています。複数の国々に行く予定のある方にはオススメです!

  • ざっとこんなところですかね!あとは国によってこれがあったほうがいい、なんてものを多少あるかと思いますが、上に挙げたもので生活は成り立つと思います!

    これがあれば長旅も快適に楽しめる!5選

    日本人ボランティア カンボジアでトゥクトゥクを体験!

    持ち物意外と多いですよね…でも長旅や初海外で「食べ物のこのみがあわなかったらどうしよう…」「洋服ダメになったらどうしよう、寒かったらどうしよう…」なんて悩みが消えないあなた!より旅を楽しく快適にするグッズを5つ紹介します!

    ①電子ケトル

    ちっちゃいちっちゃい旅行用のケトル!これと水さえあれば、日本の春雨スープやみそ汁などが楽しめちゃいます!日本のものが食べたくてもなかなか手に入らないor価格が高い海外ですが、ケトルと自分が食べたいものを持っていけば、きっと気分も盛り上がるはずです!

    ②洗濯機→洗濯板と洗剤、現地になさそうなら桶も持っていくべし!

    洗濯機があるのが当たり前と思っているみなさん!手洗いの大変さを知ってください!!手洗いは洋服が水を吸うためかなり力が必要で、こすってもなかなか汚れが落ちません。洗剤などは海外でも売っていますが、一応持っていった方が安心かもしれません。汚れを落とすためにあった方が良いのは洗濯板。100均でも売っているので、「ステイ先で洗濯してくれるけど、下着だけは自分で洗いたい!」なんて思っている方は持っていくといいと思います♪

    ③ペットボトルの水やお茶

    空港に着いたはいいけど深夜で何もやってない!だとか、宿に就いたはいいけどとりあえず喉乾いた!ってときに役に立つ1本。電子ケトルと合わせて使えば無限の楽しみ方ができますね!また水が貴重な国でも飲み水の確保という意味で安全な水を持っていることの強みは計り知れません。

    ④使い捨てスリッパ

    100均などにも売っている使い捨てのスリッパは、室内での移動や飛行機内で履くために役立ちます。室内でも飛行機内でも、ずっと靴を履いていると蒸れたり、足がむくんだりしますよね!そんなときにこのスリッパさえあればもう安心。足が楽になります!また100均などで買えば、安く済ませることができるのでオススメです!

    ⑤雨具

    忘れがちな雨具!海外では気候によって、ずっと雨が降っている季節や雨が降ったりやんだりする季節など、様々な気候があります。日本のように天気予報を毎日チェックできるわけではないかもしれません。いつでもどこでも使えるように、ちょっとした雨具があると安心でしょう。

    ペルーで海外ボランティア 活動外の自由時間を楽しむボランティアたち

    いかがでしたか?

    持ち物、みなさんお分かりいただけたでしょうか??

    海外では日本の生活とは異なり、何かしらトラブルがあったり、うまくいかないこともあるかと思います。まずは準備から!入念な準備をし、必要なものを忘れずに持って、楽しい海外生活にしましょう♪

    プロジェクトアブロードをもっと見る

    この記事をシェアする:

    FacebookやTwitterにもシェアしてお気軽にコメントをください!

    SNSコミュニティに参加する

      

    RSS登録する

    ブログフィード

    友達に教える :

    トップに戻る ▲
    Feedback
    Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
    いいですよ! いや、また今度で。