You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

旅するときの裏ワザ4



  コメント

2015年 06月 29日旅行
By Marsa


海外旅行の持ち物リスト

みなさん、こんにちは!前回までは国のことについて紹介してきましたが、今回は前回までとは打って変わって旅する時に知っていると得するかも!な有益情報を書いていこうと思います。

海外に行く際にはとにかく、"持ち物"に注意していかなければいけません。家とは違ってすぐに取りに帰ったりできないし、現地で必要なものは飛行機に乗る前から詰めておかないといけませんからね。そこで意外にも持っていくと便利なものについて紹介します!

①タコ足配線をもっていこう
あなたがもし旅に行くことになったらこれは必須です!仮にホームステイすることになったら特にこれが大事になってきますね。なぜかというと、もしプラグが1つしかなかったときにルームメイトからとっても感謝されるだけでなく、コンセント争奪戦になりません!もめ事もないし充電できなくて困る人がいなくなります。また変換プラグも忘れずに。外国では日本とコンセントの規格が違う場合があります。きちんと自分の行く国に合った変換プラグを用意しないと、いくらタコ足配線があっても何もできませんからね(笑)

②眼鏡ケースに充電器などのコードを入れよう
これは私がよくやることなんですが、眼鏡ケースって固いしなかなか自然に開いてしまうことがないので便利なんですよ。コードをスーツケースに適当に入れていると絡まったり、折れたりしてしまうことも…。でも眼鏡ケースがあればクルクルしたままの状態で入れておくことができます。おすすめです!また眼鏡ケースは便利なのでコンタクトの方はいざという時の替えのコンタクトを入れておくのもいいと思います!ほかの場所に入れるより絶対なくしにくいと思います。

③スーツケースには割れ物注意のステッカーを貼ろう
なんと、これは私も知らなかったんですが「Fragile」や「割れ物注意」のステッカーを貼っておけば空港でその荷物を丁寧に扱ってもらえます。さらにそれだけでなく、搭乗したみなさんが預けた荷物の中でも上の方においてもらえます。そのため目的地の空港で預けた荷物を取る際に最初に出てくる、なんていう可能性も…!

④短期間の場合はストローに化粧水などのスキンケア品を入れて持っていこう
わざわざ大きいボトルごと持っていくほどの長期滞在でもない…そんな時はストローに化粧水や乳液、ボディークリームなどを入れて持っていきましょう。使い捨てのような感覚で使えるので帰りに荷物も減るし、何よりボトルごともっていかなくていいのでその分のスペースがお土産持ち帰り用に使えますね☆

とまあこんな感じです。いかがですか?海外に行く際にはぜひ使ってみてください。
付けたしにはなりますが、2人分航空機を予約するときは窓際の席とその席から1つ飛ばしの席を予約するようにしましょう!もし間の席が埋まらなければ、2人で3席使えます!飛行機って基本的に狭いので(エコノミー。笑)、3席使えたら手荷物を置くスペースもできるし結構良いですよね!また仮に間の席にだれか座っていたとしても、たいていの場合替わってほしいと頼めば替わってくれます。これはうまくいけばかなり快適なフライトが楽しめると思います♪

…思ったよりも裏ワザらしいワザがない、ということでここからは海外に行った際に気を付けるべきことについてもお話ししたいと思います!

まず、安全や衛生面。日本と全く異なる環境だとわかっていて出かけるはずなので、ある程度の覚悟はできていると思いますが甘んじないでもっと自分に厳しく注意していることが大事だと思います。全部自分の責任なので財布や荷物がなくなったりしてからの後悔は遅いです!!海外が危ないのではなく、日本が安全すぎるんです!(いいことなのか、悪いことなのか…)

また上に述べたような安全や衛生については多くの人が気を付けていることだと思います。ですが、メンタル面について気にしたことがありますか?南アフリカへ行った時の私も、他のボランティアOB・OGさんも、海外に行って帰ってきた周りの友達も、皆口をそろえて言うことは「もっとできた」です。多くの方とお話ししましたが、みんなもっとできたのにと悔やむ気持ちがあるようでした。そりゃ私だって「海外に行ったらやりたいことリスト」なんて作って行く前はめちゃくちゃ張り切ってました。ここ行ったらああしてこうして、って。でもなかなか思ったことを実現させるのって難しいもんです。自分の英語力や無力さに萎えたりすることも多々あり、100%満足のいく滞在だったとは言えません。なんだろう、人生って後からわかることたくさんあるじゃないですか。学問の面でもさっき言ったような類のことでも。何に関してもそうだと思うんです。でもですよ。学問なんてやる気さえあればいつだってやり直すことができるし、どこにいてもできます。じゃあ海外の滞在はどうですか?海外に滞在するってそう多くはない機会ですよね!ってことでこのブログを読んだ方にはどうか帰ってきたときにやりきったぞ!と感じてほしいので、恥は捨てて自分ができる全部のことをやってきてほしいです!!もちろん無理をしろといっているわけではないですが☆笑

 

せっかく高いお金をかけて海外に行くなら日本じゃできないような体験がしたいじゃないですか!そのためにはできる限り積極的になることが大事です!全然関係ないですが、私は今年の夏に前からとっても行きたかったポーランドのアウシュビッツ強制収容所を見に行きます!1週間くらいのプチ旅行です。今回こそ!という気持ちがあるので全力でポーランドにぶつかってこようと思っています。

この夏、皆さんはどこの国に行きますか?どこに興味がありますか?

ぜひ一歩踏み出してやりきった!と言い切れるような貴重な体験をしましょう!

まだ行くか迷ってる…という声やこの国はこんな感じだった!などのみなさんの声もぜひお聞かせください!お待ちしています☆

この記事をシェアする:

FacebookやTwitterにもシェアしてお気軽にコメントをください!

SNSコミュニティに参加する

  

RSS登録する

ブログフィード

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。