You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

価値ある活動にするために

ガーナ、ハンセン病の患者の足をチェックするボランティア

誰にとっても、「やりがい」はすべての活動に共通する重要なキーワードです。私たちが運営するすべての活動が、ボランティア自身にとっても、現地にとっても意味のあるものでなくてはなりません。当然、やりがいを感じ積極的に行動するボランティアは満足度も高く、受け入れ側のホストコミュニティの満足度も高いものになります。

このような状況をつくるために、私たちは常に、プロジェクトの質を向上させたり、時には改善したりしながら、現地サポートやバックアップを充実させるように現地スタッフに要求しています。これは活動中におけることだけでなく、活動前や活動後のサポートも含め、全体的に質の高いサービスを提供することを目指し、「継続的な改善」がそれを作り上げるキーワードといえるでしょう。

現地スタッフは、様々なバックグラウンドを持った人が集まり、素晴らしいチームをつくっています。ソーシャルワーカー、自然保護活動家、教師、弁護士、理学療法士、NGOスタッフなどユニークな経歴を持ったスタッフがたくさんいます。彼らは活動地を発展させ、地域に利益をもたらすために、どういった活動が必要かということを最もよく理解しています。

彼ら自身がコミュニティの一部である以上、責任をもって地域発展に直接関わる一方で、組織としてのプロジェクトアブロードはボランティアたちの絶え間ない努力を通じて、現地に長期的かつ継続的な発展をもたらすことができるように日々活動しています。

私たちは誇りをもって、世界中に広がる活動地で、こうした支援活動を行っています。そして、セネガルのストリートチルドレンのためのシェルター、南アフリカの人権保護に関わるリサーチ、カンボジアやペルーでの環境保護活動などのように、現地スタッフを通じて、必要とされる場所に率先して新しいプロジェクトを立ち上げ、それが価値ある活動を生みだしていると信じています。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。